NEWS

お知らせ

第44回 国際福祉機器展 H.C.R.2017 Permobil出展

更新日:2017/09/16

HCR会場 東1ホール 1-06-02





第44回 国際福祉機器展 H.C.R.2017 Permobil出展


ペルモビールは、9月27日(水)から9月29日(金)まで東京ビッグサイトで開催される第44回 国際福祉機器展 H.C.R.2017(主催:全国社会福祉協議会、保健福祉広報協会)に、「レンタル専用中輪駆動M300、前輪駆動F3・F5」などの最新鋭の電動車椅子を出展します。

https://www.hcr.or.jp/


今年のペルモビールは、より多くの利用者様にスウェーデンを代表する世界最新鋭の電動車いすに触れていただきたいという想いから、ペルモビール過去最大のブース&スクリーンをご用意させていただきました。多くの皆様のご来場を心よりお待ちしております。

全ての障がい者が使う機器は、我々が日常生活で使用するモノと同じ技術レベルで制作されるべきである。

全ての障がい者は、その機器を使い援助される権利を持っている」

ペルモビール創業者 ペル・ユデーン









この記事の詳細へ

夏季休暇にともなう休業日のご案内

更新日:2017/08/03


夏季休暇にともなう休業日のご案内

 

時下益々ご清祥の事とお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

誠に勝手ではございますが、弊社では下記日程を休業日とさせて頂きます。

当該期間中のお問い合わせ、ご質問等につきましては、平成278月21日以降に

お電話又はメールにて順次ご回答させて頂きます。

甚だ勝手ではございますが、何卒ご了承の上、万障お繰り合わせ頂きますよう

宜しくお願い申し上げます。

※夏季休業前の発注並びに発送は、8月10日(木)午後1時までの受注分までとさせて頂きますので、

消耗品等のご発注はお早めにお願い申し上げます。


          【休 業 日】平成29年8月11日(金)~平成29年8月20日(日)

          【営業開始日】平成29年8月21日(月)



この記事の詳細へ

ペルモビールセミナーのご案内

更新日:2017/06/01

セミナー案内  ペルモビール201707_ページ_1

ペルモビールのセミナーを開催いたします。

ぜひ、ご参加ください。

この記事の詳細へ

バリアフリー2017に出展致します。

更新日:2016/09/22

バリアフリー2017マップ

バリアフリー2017に出展致します。

アビリティーズ・ケアネットブースと隣接しております。

ブースは3号館の 3-301です。

ぜひ、皆様足をお運びくださいませ!


この記事の詳細へ

本社移転と休業のご案内

更新日:2016/09/22

本社移転に伴う休業期間のお知らせ

 

拝啓 時下ますますご清栄こととお喜び申し上げます。平素は格別のご厚誼にあずかり、心より感謝申し上げます。

 

 さて、弊社本社移転に伴いまして、下記の期間休業とさせていただきます。誠に勝手ながらご了承のほど、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

 

9月の休業日

2016928日(水曜日)から

2016930日(金曜日)までの3日間

 

103日より、新住所にて業務を開始いたします。

135-0004 東京都江東区森下2-7-6

電話03-6659-9500

FAX 03-6659-9507

この記事の詳細へ

サポートセンター新設と大阪支店、札幌営業所統合のご案内

更新日:2016/06/29

この記事の詳細へ

★最新版カタログがダウンロード頂けます★HP更新しました。

更新日:2016/04/28

新社長就任挨拶

更新日:2015/07/10

新社長就任挨拶

ペルモビールが見据えるゴール
我々が日常生活で利用している機器は、ほんの少し前までは夢の機器であったと思います。このテクノロジーの急速な発達は、仕事や遊びだけでなく、教育、医療、福祉分野にも大きな変革をもたらすことになるでしょう。ペルモビールは、常に製品の開発を止めません。現在のペルモビール製品は、最新のスマートフォンやパソコンとの連携が可能となっております。それは、創業50年を迎えた現在でも創業者の理念を引き継いでいるからです。

「全ての障がい者が使う機器は、我々が日常生活で使用するモノと同じ技術レベルで制作されるべきである。全ての障がい者は、その機器を使い援助される権利を持っている」
この経営理念の下、グループ会社一丸となってその権利を死守すること、その実現に向けて行動するのみです。

代表取締役社長 ノルドクビスト マルカス


社長交代による通常業務への影響は一切ございません。受発注、修理対応、製品に関するお問い合わせ等に関してましてもご安してご依頼いただきますようお願い申し上げます。
ペルモビールは、より一層の業務改善に取り組み、お客様のご要望にお答えするためサービスを充実させてまいります。専属エンジニアを含め、各地域の担当営業につきましては、今までと変わりなく活動をさせていただいております。弊社でお役に立つことがございましたら、何なりとお申し付け下さい。

この記事の詳細へ

総合カタログが新しくなりました。

更新日:2015/04/13

このたび「新・総合カタログ」が完成しました!!
ぜひご活用下さい。

「新・総合カタログ(PDF)」ダウンロードはこちら>>

片流れ防止装置(ESP)の動画を公開しました。

更新日:2014/11/05


この度片流れ防止装置(ESP)の動画を公開しました。

ESP ペルモビール イーエスピー permobil http://www.youtube.com/watch?v=VZ9NYAijtmM&feature=youtu.be

ぜひご覧ください。

弊社メールシステムの不具合に関するお詫びとお知らせ

更新日:2014/07/16

関係各位様

 当ホームページ上のメールシステムに不具合があり、過去に頂きましたお問い合わせに回答が出来ない状況が発覚いたしました。

ここひお詫びと、復旧のお知らせをさせていただきます。

過去3ヶ月ほどの当ホームページを通じてのお問い合わせが確認できない状況がございました。

この間のお問い合わせに関しましては逐次お返事もしくは対応させていただきます。

ご迷惑をおかけいたしましたことをここにお詫び申し上げます。

尚、現在システムは復旧しております。引き続き弊社のホームページを活用ください。

2014年7月16日

ペルモビール株式会社

ホームページ管理担当


「C300タイヤ交換方法 前輪編・後輪編」の動画を公開しました

更新日:2014/06/17

この度タイヤ交換の動画を2種類作成・公開致しました


「C300 前輪タイヤ交換方法」http://www.youtube.com/watch?v=3QzUgxYq_a0

「C300 後輪タイヤ交換方法」http://www.youtube.com/watch?v=JQJ9qewTd5s

ぜひご活用ください。



「C300バッテリー交換方法」の動画を公開しました

更新日:2014/06/11

皆様の日頃のメンテナンス作業のお役に立てますように
この度「C300バッテリー交換方法」の動画を作成・公開致しました。

http://www.youtube.com/watch?v=_RZv3M9SSlc

ぜひご活用頂ければと思います。


今後、他の作業動画も作成予定です。

お客様の紹介・The Art

更新日:2013/12/25

クリスマスのイルミネーションが綺麗な季節ですね。

師走の気分も一瞬ですが忘れることができる、そんな年末の一時という感じです。
さて、本日は、日本のお客様のご紹介です。

このお客様は、素晴らしい絵をPC(ワード)を使って画いている・・・とのこと。

・・・と言葉では全く伝えきることができないので、リンクを貼らせていただきました。

http://www.youtube.com/watch?v=61pUt-NkL7c

印象的な絵に引き込まれてしまいました。絵心のない私にはコメントすることすらおこがましいのですが、素敵な絵だと思います。

師走にホット一息ついていただければと思い、掲載させていただきました。

お客様の紹介(海外)

更新日:2013/11/13

IMG_5907

いよいよ師走。
一年の短さを感じる今日この頃ですね。

さて、今日の1枚は海外から。
本文は英語なので、簡単に意訳します。

「もともと外科医として活躍していたDr. Ted Rummelが病気で下肢に障害を負った。自身の強い意志とリハビリによってペルモビールのVSシートによって立位が取れるまでに回復。さらに、医療現場にも復帰した」

詳しい内容は英文になりますが、こちらにリンクさせていただきましたので読める方は是非トライしみてください。

http://www.dailymail.co.uk/news/article-2513994/Paralyzed-doctor-performs-surgery-thanks-stand-wheelchair.html#ixzz2mQ1WGUQJ

様々な障害を持った方々をサポートさせていただく中で「職場復帰できました」という声は我々にとってもとても喜ばしい出来事です。

より多くの方を様々な形で社会参加するお手伝いを。

引き続き弊社は日本のお客様のために頑張りたいと思います。

介助犬とペルモビール

更新日:2013/11/13

IMG_5907
みなさま、こんばんは。 いよいよ冷え込みが本格的になってきました。10月が暖かかっただけに、急激な変化にびっくりですね。 さて、今日の1枚は介助犬とペルモビールのユーザーの方々です。 介助犬と聞いて、「え?盲導犬とは違うの?」 と思われた方も多いのでは、と思います。 盲導犬は、目の不自由な方の目となり、行く先を誘導したり、障害物を知らせたりということをしますが、 介助犬は手足の不自由な方の動作の補助をしてくれます。 鍵や駐車券を取ってくる。 落とした書類などを拾う。 ときには、衣服の着脱を手伝う。 などのまさに「介助」をしてくれるのですね。 それだけでなく、ユーザーさんの精神的な支えにもなるそうです。 外出が一人では不安だったことが緩和され、ご近所の方との会話も増えるなど、 社会的なつながりが深まることもある。 精神的な信頼でつながっていることが、ユーザーさんの笑顔からも垣間見える気がします。 介助犬について 詳しくはこちら
師走まであと少し!体調にお気をつけてお過ごしくださいね。

ペルモビールがお客様との対話を大切にする理由

更新日:2013/10/29

ステアリングをターンテーブル状に変更する改造をしている作業風景です

今日はちょっと宣伝です。

弊社は当HPのトップページにあるような「公費対応モデル」を中心に販売をさせていただいております。一方で、特殊な用途に合わせて製品を改造する「アダプテーション」という部署があり、この部署では、とてもユニークな使用の改造も承っております。

残念ながら有償かつ、割と高額になるケースが多いのも事実ですが、スウェーデン本国にあるこちらの部署では「ボディーカラーを自分の車と同じ色にしたい」とか「ジョイスティックにダイヤモンドを埋め込んでほしい」といったものから「呼吸器搭載台に加湿器」付け、さらにリクライニングするバックレストと干渉しないようにしてほしい」といった改造や「足代が地面に着くまで電動で動かして自分で移乗したい」等・・・その事例は枚挙に遑がありません。

そんな特殊改造の終着点とも言えるのが、自動車の改造ではないかと思います。スウェーデン本国では好きな車を持ち込めば、「今お持ちのペルモビール製品で車が操作できる」というサービスがあります。(残念ながら日本ではこのサービスは行っていません)

このような改造はすべて、リスクが伴います。一歩間違えれば重篤な事故につながりかねません。そこで、ペルモビールが全社的に大切にしていることがあります。それは、お客様及び、介助者やその他の関係者との良好な関係作りです。電動車いすは、文字通り「動く」製品です。動けば、当然事故になるリスクは避けられません。それが、あってはならない製品であることを我々も十分に理解しているからこそ・・・、技術的に可能であってもお断りする改造もございます。弊社は、お客様との関係は納品が終わった瞬間からが始まりと考えています。

買ったはいいけど使えなかった・・・残念ながら過去に何件かそんなお客様もいらっしゃいます。そんな苦い経験を繰り返さないことも我々にとっては重要な業務です。「特殊改造が必要」あるいは「必要ではないか?」という相談は近年ディーラー様や、更生相談所の方からもお問い合わせをいただくケースが増えています。弊社は、技術的に可能でもそれが「即必要である」ということはしません。お客様の状況や「なぜその改造が必要と思ったか」きちんとお聞かせいただきます。「社会コストを下げながら、最適な製品を提供したい」とう思い。引き続き、ペルモビールはそんな創業者PerUddenの意思を伝承してゆきたいと考えています。

電動車いすの改造を含め、ちょっとしたことでも弊社に遠慮なくお問い合わせください。専業メーカーとしてのノウハウと経験をもとにアドバイスさせていただきます。

お客様の活動を紹介します

更新日:2013/10/29

今日は、弊社のお客様、藤田正裕様のブログとホームページをご紹介。

弊社のお客様には難病患者の方が多く、執筆活動やブログなどを通じて様々なメッセージを発信している方もいらっしゃいます。

藤田さんは「END ALS」というHPを立ち上げALSという病気を様々な角度からとらえ、情報を発信されています。

いろいろと考えさせられるHPです。そして、行政にももっと積極的にALSをはじめとした難病に取り組んでいただきたいと思います。

電動車いすが申請から支給されるまでのスピードが、こういった進行性の難病の方にとってはとても遅いという現状です。

ペルモビールは「ALSライン」を引き続き持って対応させていただいています。これは、お客様がALSであると申請をすると受注後2週間以内に製品をお届けするというシステムです。

でも、弊社がどんなに頑張っても、判定に3ヶ月、長くて半年や1年ということも・・・これでは、我々の努力も報われません。

どうか、この機会に今一度考えていただければと思う次第です。

出荷準備~ライトキット編

更新日:2013/10/18

クリップボード01

本日のペルモビールの1枚です。

今年も残すところ2か月ちょっとということで、製品の出荷準備にも熱が入ります。

すずしくはなってきましたが、工場の作業ははやり体力勝負です。スタッフさんは半袖で頑張っています。

写真は、製品の後ろにテールランプを取り付けているところです。

ライトは有償のオプションになりますが、夜間に便利であるばかりか、第三者から見つけてもらえるという観点から選択されるユーザーさんは多いです。

電動車いすは健常者の目線より低い位置を走行するために、特に夜間の外出時に見つけてもらいにくいという声を多く耳にします。

買い替えをご検討の方や、新たに申請する方にもおすすめのオプションとなっております。値段はかかりますが、夜間に外出をされる方には必須のアイテムです。

この記事の詳細へ

世界のペルモビールユーザーさん

更新日:2013/10/02

世界のペルモビールユーザーさんの中には様々な活動をされている方がいます。

著名人ではホーキング博士もその一人。そのほかにも・・・

今日はそんなイギリスのユーザーさんのスピーチをご紹介します。(youtube)

日本にもたくさんのユーザーさんがいます。

ペルモビールはそんなお客様の活動を応援しています。

12

PAGETOP


ISO7176 取得

ペルモビール株式会社
〒135-0004 東京都江東区森下2-7-6 TEL:03-6659-9500 FAX:03-6659-9507 MAIL:Pkk.Support@permobil.com
Copyright c 2013 Permobill Co.,Ltd. All Rights Reserved.